男性はよくオナニーはどんな危害?

理論上に、男性オナニーは1種の気分の釈放で、ただ適度で正常です。ただ恐れていてどうしても癖に上がって、過度でオナニーして、でなければ身体に同様にたくさん危害をもたらすことができる。

過度でオナニーしてこの種の行為はともにいけないことでない、ただ頻繁に過度でオナニーする容易な誘導前前立腺炎は、小便をする道は感染して、気持はしょげていて、性欲は低くて、影響作業と勉強、厳しい情況出生と養育に影響することさえ。

また、長期は頻繁にオナニーして常に厳しい精神負荷を引き起こすことができて、射精するので頻繁で、精液を引き起こして品質的に下がって、性欲は減退して、あるは射精刺激域のため高く上がって、正常な性生活にいるときに射精することができない結果になって、全部おそらく出生と養育に影響します。

医学理論は考えて、オナニー[……]

続きを読む

包茎治療を考えた理由

包茎が原因で起こる性病で症状の多いものに、尿道炎・尖圭(せんけい)コンジローマがあげられます。

尖圭コンジローマは亀頭周辺部にブツブツみたいなものができはじめ、痛み・かゆみなどがほとんど生じないため自覚しにくい性病です。放っておくとどんどん増え、カリフラワー状になりますので、気づかれたら早めの処置をお勧めします。

SEXに自信が持てない。
早漏気味。
勃起時に痛みがあり挿入できない。(真性・カントン包茎)
見た目が気になる。
温泉、サウナ、ゴルフなど人前で堂々とできない。
入院や老後の介護に備えて。
衛生面で気になる。
亀頭にブツブツができた。
カスのようなものがたまり悪臭がする。
毛を巻き込んで痛い。
パートナーの事を考えて。
加齢や肥満のため皮が被ってきた。

『包茎』とは非勃起時[……]

続きを読む

包茎と不妊は関係ありますか?

包茎手術の痛みで、ほとんど睡眠らしい睡眠はとれなかった。朝食にも起きてこない息子を心配して母親が様子を見に来る。包茎と不妊面倒なので、だいぶ良くなったが食欲はないので朝食は取らずに休んでいると言って追い返す。昨日に比べればだいぶ良くはなったが、あいかわらず動くと擦れて痛い。ベットでもほとんど動けない。

包茎と不妊はあまり関係がないといわれています。しかし、一部関連がある場合もあるので注意が必要です。包茎の場合、不妊に関連があるのは性交渉を行っている時に問題が出てしまう場合です。カントン包茎や真性包茎の方で包皮がむけない場合には勃起した時に痛みが出てきてしまいます。強い痛みの場合では性交渉に支障をきたしてしまい、膣内に挿入できたとしても射精までに至らないことも考えられます。また、そもそも性行為自体が行えない可能性も出て[……]

続きを読む

最強早漏治療法、根本的に早漏を治すには?

最強早漏の根治方法は、射精寸前で我慢する「寸止め」を前提したものが大半です。寸止めタイミングを正確に把握することで成功率を高めることができます。

精子は、快感が高まるにつれて「前段階」→「移動の段階」という2つの過程を経て放出にいたります。寸止めとは「前段階」のことを指す言葉なのです。

どうせなら、根本的に早漏を治したいと思いますよね。

早漏が完治すれば、セックスの前にトイレにかけこみ隠れてスプレーをする必要はありません。体に悪影響にある薬を飲む必要もありません。

ありのままで、パンパンッと好きだけ腰を振り続けることができます。

では、どうすれば根本的に早漏を治せるのでしょうか。

よくある方法だとスタート・ストップ法というのがあります。

これは、イク寸前で射精を我慢しながら持続時間[……]

続きを読む

ペニス増大とはどのくらい大きくなるの?

私は、ペニス増大法やサプリメント、グッズ、増大器具など、これらに関するホームページを長年運営してきました。サイト運営の中、必然的に、ペニスとそのコンプレックスに関する多くの情報や資料に接する機会がありましたし、時には自分で調査し体験しながら実際に試してきましたので、そのおかげで、色々なペニス増大法に関する情報と知識をたくさん得ることができました。

当然の事ながら、ペニスが小さいというコンプレックスを解消して人生への息を吹き返した数多くの男性もたくさん見てきましたし、それと同時に、そのコンプレックスに悩む数多くの男性も見てきました。そんなわけで私は、今では「ペニスは自分で大きくできる」というのは常識で男性なら誰もが知っている当たり前の事実だと思っていたのですが、どうやらそうでもないということに最近気が付きました。[……]

続きを読む

いびきはインポテンツを招く可能性がある

ロンドンのリストデイン医師と同僚の共同研究から、鼾(いびき)は男性への影響が存在するということが指摘されました。即ち、睡眠中の鼾により男性ホルモンテストステロンの分泌量が降下し、それで、ED(インポテンツ)を招くようになるということが実証されたのです。

インポテンツ(勃起障害)が心臓発作(心筋梗塞)や脳卒中、その他の心血管疾患の発症を警告する主要な徴候であることを示す研究結果が、米医学誌「JAMA」12月21日号に掲載された。

なぜなら、鼾とは睡眠中に呼吸が一時的に止まることで、これより口腔と鼻腔への空気量が少なくなり、テストステロンの分泌量も吸入されるの酸素量の減少につれ、少なくなるようになるということです。

同時に、鼾により呼吸が一時に止まるせいで、太ること、及び心臓病、脳卒中など病気を引き起こすなど[……]

続きを読む

インポテンツ、早漏は治りますか?

「インポテンツ」は現代医学とは、勃起不全、普通は心理的に勃起不全、血管性の勃起不全、神経性の勃起不全、内分泌性の勃起不全、薬物による勃起不全、糖尿病の勃起機能障害、外傷性の勃起不全、医の源性の勃起障害など8類。「機能」障害としては、多くの人が良いことができる。

早漏多は精神要因による、ゼツのほとんどが治させられる。

インポテンツ早漏の治療は以下の6時に注意して:

1、中西医と結合治療、

2、薬物療法、性行動治療等の総合治療方案、

3、病状によって異なる個体化の治療方案を、

4、配偶者の配合治療、

5、薬物治療は虚実、内服薬として外用に配合して治療する、

6、十分な診療時間。

インポテンツ早漏早漏は繰り返し、治癒後に予防と治療に注意します。

包皮、包茎は男に対してどんなの危害

包皮包茎の出現が困っている友人男性が多いので、みんな早く治したいこの病気は、包皮包茎の男の人に対して患者の体の脅し性は非常に大きく、この病気は深刻な話が炎症を起こしていると他の合併症の出現、例えば亀頭炎病気発症はこの主に包皮包茎、だから男性は必ず注意。次は包皮の被害面で詳しく紹介され、みんなに助けて欲しいと願ってます。

危害1、女性に影響を与えるのは女性の健康に影響を与える

包皮包茎包皮内に大量の細菌によって隠され、性交時に侵入女性の膣内による感染。包皮の長期的な刺激は、女性が子宮頸がんになる要素の一つにもつながる。

危害2、影響尿を影響する

風袋と亀頭と、包皮と亀頭が癒着して癒着します。包皮長は炎症形成によって癒着していて、包皮、包皮は時間で尿流に影響することができます。包皮包茎の長があるとは限ら[……]

続きを読む

真性包茎仮性包茎の違い

包茎の2つの場合には、一つは仮性包茎で、1種は真性包茎、仮性包茎、勃起時だけ手を引くのが必要として、露出亀頭、甚だしきに至っては勃起時では自動的に包囲を突破する。しかし、真性包茎は同じではない、役に立たない手はどうし、亀頭が出ない、もちろん手術が必要だった。出世できないから、亀頭に影響を与える快感を生み、まして包皮内易溜まっ汚れ、細菌に感染が非常に不衛生。

もし、勃起からはがし包皮の痛み、または行房時に不快感や痛み、手術をしなければならない。多数は先天性としては先天性が多い。一部は包皮長の基礎として繰り返し感染し、癒着ができない部分があります。

は、包皮よりも体の被害が大きいとされている。いくつか深刻なもの、包皮、包皮、排尿、排尿の包皮の包皮のような球、排尿。と還、尿道口の狭窄、排尿時膀胱括約筋収縮。膀胱内圧力[……]

続きを読む

男はなぜ治療包茎

いくつか先天的だあるいは明後日の原因のため、多くの男性の包茎の問題はとてもひどくて、あるもの甚だしきに至っては小便の交差点さえ見えないで、包皮は後ろへひっくり返ることはできなくて、そのためにペニスはずっと亀頭の内で、だからこのような情況は必ず包茎の環状切除の手術を行わなければならなくて、そうでなければ恐らく以下の数種類の情況を引き起こします。

(1)排尿する滞りがなくない包皮は交差点に小便をしをもしっかり包んで、排尿するのが滞りがなくないのを引き起こします。もしも、子供が力を入れて排尿する時、尿液は包皮の溝内で集めて蓄えて、包皮の膨張起きます。よくこのように、その上尿液の内の塩分は恥垢の内皮の皮脂腺の分泌物は集めて蓄えて、固まって白色の小さいグロックを結んで、触っていくのは材質比較的硬くて、子供がよく痛みを感じるのが[……]

続きを読む