最強早漏治療法、根本的に早漏を治すには?

最強早漏の根治方法は、射精寸前で我慢する「寸止め」を前提したものが大半です。寸止めタイミングを正確に把握することで成功率を高めることができます。

精子は、快感が高まるにつれて「前段階」→「移動の段階」という2つの過程を経て放出にいたります。寸止めとは「前段階」のことを指す言葉なのです。

どうせなら、根本的に早漏を治したいと思いますよね。

早漏が完治すれば、セックスの前にトイレにかけこみ隠れてスプレーをする必要はありません。体に悪影響にある薬を飲む必要もありません。

ありのままで、パンパンッと好きだけ腰を振り続けることができます。

では、どうすれば根本的に早漏を治せるのでしょうか。

よくある方法だとスタート・ストップ法というのがあります。

これは、イク寸前で射精を我慢しながら持続時間を伸ばすトレーニングです。

しかし、残念ながら、この方法は効果ないです。(※私が実証済み。)
そもそも、イクのを我慢するだけで早漏が治るなら苦労しないですし・・

早漏を治すには、もっと合理的な方法でトレーニングをする必要があります。

具体的には、ある方法で刺激に強いペニスをつくることと、自分の興奮レベルを客観視できるようになることです。

早漏の原因は、つきつめれば、刺激と興奮にあるわけですから、ペニスを強化して興奮をおさえることができれば解決できるのです。

本文の原始アドレスFROM : 包茎手術で早漏の治療方法